お役立ち情報

溶けにくい氷の自作じゃ!

更新日:




にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
↑応援クリック頂けると励みになります!

今は鮎釣りで頭が一杯のSAMURAIです。

いや~早いものでGWも終わり、いよいよ九州では三隈川の解禁が間近に迫ってきました(#^.^#)

地元の矢部川は6/1が鮎解禁なので、まぁ鮎キチなSAMURAIは当然我慢できずに三隈川に行くわな。

ってことで、今回は釣った鮎を締めるために必要な「溶けにくい氷」の作り方について、ご紹介しますな。

SAMURAIの場合、磯釣りバージョンと、鮎釣りバージョンで若干氷の作り方を変えてます。

それじゃ早速どうぞ~(^^♪

氷代も意外にバカにならない!?

皆さん、釣りやアウトドアの際の氷って自分で作ってますか?
それともコンビニで買ってますか??

当然コンビニの板氷のほうが便利で溶けにくいってのは周知の事実ですが、
鮎釣りの場合、ほぼ毎週釣りに行くわけで、そんな毎回市販の氷を買ってたら…

氷324円×月8回=2,592円…

普段そんなに気にしないのですが、確かに計算するとボディブローのように効いてきますね。
それだけで毎月ハリスや針が普通に買えるわけで…。

かくいうSAMURAIもこの氷の作り方を習うまでは、よく市販の氷を買ってました。
自分で溶けにくい氷なんて作れるわけないと思ってましたからねw
今思えば勿体ないことしたなーと。

もったいぶってないで、早く言えって?w

それじゃ早速紹介しましょう。

少しの手間で溶けにくい氷ができる!?

これ…SAMURAIがフカセ釣りの常連さんから習った方法なんで、コッソリ紹介しときます。

といっても結構簡単なんですよねw

①まず水を沸騰させてお湯にする
②牛乳パックに熱々のお湯と、塩を大さじ3~4杯入れて混ぜる
③常温になるまで放置プレイ
④冷凍庫の端にコッソリ立てる

マジ簡単でしょ?

なんでも1度沸騰させることで、余分な空気が抜けて、水の分子がキレイに整列しやすくなるとか…。
(俺の視力じゃ見えねーから分からんけどw)

 

ホントこれだけで、アラ不思議。

普通に作った氷と比べものにならないくらい氷が持ちますね。
体感的には1.5倍持つ感じです。

また混雑しがちな我が家の冷凍庫にも角にスッポリ収まってくれるんですわ。

実は…鮎の色をキレイに保つ効果も!

この沸騰牛乳パック塩氷なんですが、使っていると意外な効果を発見しました。

なんと…鮎の色が良い感じでキープできる!!!というねw

普段皆さん、なんとなく経験あると思いますけど、

「いや~今日もキレイなべっぴん鮎釣ったな~、さてクーラーに入れて帰ろっ…」
帰宅後…
「あれっ全体的に黄色がかって違うな…。少し色悪くね…?」

恐らくあると思います。
家族に釣りたてのようなキレイな美鮎を見せたいのに…ってな感じね。

それがね…この塩氷に鮎付けて帰ると…

体色の濃淡が美しい、まさに清流の女王のような体色に!」

これは昨年の6月の若鮎ですが、これ帰宅した後の写真ですからね。
まるで締めたてのような…
いや、釣りたてよりキレイかもしれない。

背中にかけての青さと、追星の金色のコントラストがキレイに映える感じですね。

とりあえず、鮎釣りする方は、是非一度お試しあれ。

海は海で…別の作戦あります!

ただこの牛乳パック塩氷ですが、氷水にドボンして締める鮎はこれで良いとして、
そうはいかないのが、海釣りの世界。

SAMURAIは、海で釣った魚は、基本的に

血抜き内蔵抜き神経締めチルドで持ち帰る

ってのを基本にしてまして、とてもその状態で氷水につけようなんて発想はありまへん。
この場合、クーラーボックスは水気のない冷蔵庫状態が理想。

刺身が水吸ってジャブジャブなんて最低ですし。

ってことで…コレ!

単純に牛乳パックの代わりに焼酎パックですw
この720mlパックが長さ的にも最高。

これ滅茶苦茶、優れモンですよ。

なんと3~4回再利用できる!
水はこぼれない!
氷ヤケの心配も皆無。

いや…これはこれで完璧だろう…。
非の打ち所がない。

あ…あったわ…

ビール2本目いきたいところで、焼酎の水割りに移行しなきゃならん…。

まぁこれくらいのデメリットなら十分でしょう。

ちなみにSAMURAIが愛用するクーラーボックスは、最高保冷力のシマノのフィクセルプレミアムですw

この6面真空パネルのクーラーボックスに、塩氷…

少しの氷でもホント溶けにくいです。

先ほどの焼酎パックとか1パックだけで余裕で2日持ちますw

えっ…溶けにくい氷とか関係ないやんかって?

たぶん…効果あるんだと思います。

あると信じましょうw

いやあるってばw

それじゃまた、サイナラ~。

 







-お役立ち情報

Copyright© 釣りSAMURAI★奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.