お役立ち情報 鮎釣り

★絶品★鮎雑炊の作り方

投稿日:




鮎釣りキチ九州代表SAMURAIです。

あ~平日もカラっと晴れてると鮎釣り行きたくてしゃ~ない( 一一)

なんて考えてると…地元の鮎狂仲間も同様らしく…w

入れ掛かりする人を見てる仕事中のメンバーのライン入れてきて、
仕事中のサボリーマン鮎師達で、慰め合うw

「チッキショ~!土曜日待ってろ!」

さて今回は、以前ブログで紹介してた

鮎の一夜干しの作り方

が意外に好評だったみたいで、鮎ブログのKUUの今日は何食う!で紹介頂きましたので、
調子に乗って、別作品をご紹介。
(あ…KUUさん、記事にSAMURAIブログのリンク貼って頂けると最高っす。)

今回は…

優しい味の鮎雑炊です(^^♪

それじゃ鮎雑炊いってみよ~♪

今回は以前ご紹介した渓流域で釣ったあの美鮎達を使った料理でございます(^^♪

この鮎の肌見たら素人でも美味いの分かりますわなw

これだけ綺麗な魚なので、どうせなら骨ごといっちゃおうってことで…

【鮎雑炊の作り方】
①鮎を3枚におろす
②頭は切り落として、背骨をこんがり焼く
③身はグリルでこんがり焼く
④こんがりな背骨でダシをとる
⑤冷や飯をザルに入れて洗う
⑥洗った冷や飯をダシでグツグツ
⑦溶き卵ドン!
⑧器に盛り合わせて…はい完成!

今回は少し手が込んでます(^^;

それじゃ早速順を追ってご紹介!

まずは、パパっと鮎を3枚におろしま~す。

んで、頭は面倒なのでポイして、
背骨だけこんがり焼いて、コイツでダシをとります( `ー´)ノ

↑コイツを熱燗にポイするだけでも、骨酒として美味そうだよな…(#^.^#)

時間なんてテキトーw
なるべく弱火でじっくりね。
良い色になってきたら、OKで~す(^^♪

ほいで、身は身としてこんがり焼いておきます。
(先に塩振ってツマミ食いしてもOK!)

んでお次は…冷や飯!
冷や飯はザルで洗って、サラっと仕上げましょう(^^♪

↑これも大事な行程だよな。

あとは、先ほどのダシに冷や飯ブッコんで、
色味が単調だったので、冷蔵庫に入ってた大葉を手でちぎってドン!

次いでに、味を見ながら、
・藻塩、みりん、酒をテキトーにブッコむ!
(普通の塩より藻塩のほうがマイルドで美味いと思います。)

これで少しグツグツして…

溶き卵をドボンして火を止めて…

あとはテキトーによそって、鮎を乗っけてやりゃ…

はい、完成!

うわ…美味っ(#^.^#)

まぁマズいわけないわな(^^;

矢部川の優しさが詰まった1杯(#^.^#)

酒のアテはもちろん…

藻塩をつけながらの鮎です。

コイツで冷酒をチビリチビリ…❤

かぁ~!
こりゃうまかばい!!

『鮎釣り師で良かった~』と心から思える瞬間です。

塩焼きに飽きつつあるウチの嫁も、この料理には感動してましたね(^^♪

料亭顔負け…

いや養殖モノを出す料亭以上なのは間違いないでしょう。

皆さんも、鮎が大漁だった時は試してみて下さいね~(^^♪

ではまた~(^^♪

あ、最後に応援クリックお願いします!!

応援頂ける方は、下記をクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村
↑ブログ継続のメンタル維持のためクリックお願いします。







-お役立ち情報, 鮎釣り

Copyright© 釣りSAMURAI★奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.