未分類

佐賀県大町町の災害ボランティアに行ってきました!

投稿日:




九州の釣りキチ代表のSAMURAIです。

九州にお住まいの皆さん、
先日の豪雨被害は大丈夫でしたか?

私SAMURAIも仕事柄、
早朝からバタバタしておりました。。

んでボチボチ尺鮎を狙いにいきたい矢部川ですが、

洪水レベルの出水

で、恐らく上のほうの鮎は
ほとんど流されたんじゃないかと思います。

一番良い時に、こんな雨降りやがって…。

これはべんがら村の裏ですが、
決壊寸前のレベルまで、
水位があがって、

当日はマジで冷や汗ものでした。。

 

ってなわけで、

ホントは死ぬほど釣りに行きたいところだけど…

 

今週くらい

世のため人のため…

ボランティアにいこか!

って話になりまして、

クロ釣りのH師匠と、
イシダイ釣りのI師匠と3人で、

行ってきました、佐賀県大町町!

佐賀県大町町の今

当日はH師匠のボランティア仲間が被災してるので、
そこの手助けにいったのですが、

例のオイル漏れの影響で…

大町町付近は、CRC556のような臭いが町中漂ってます…。

国道沿いは至るところで、
浸水した家財が出されてました。

 

んで、我々がボランティアに入ったお宅ですが、

床上1mちょい浸水したようで、
1階の家財はほぼ全滅。

ほとんどの部屋が畳敷だったので、

⇒家財全部出す

⇒畳を全部出す

⇒トラックに積み込む

⇒床板を全部はがす

ざっとこんな工程でした。

文字ズラでは、簡単な話なんですが、
実際やると…もう大変。

とにかく蒸し暑いところで、
水を吸った畳が重いこと。

たぶん畳1枚50~60キロあったんじゃないでしょうか。

それを数十枚ですからねー(;^ω^)

 

ただボランティアとは、すごいもので、
誰1人文句もいわず、

たまにはニコニコ歓談しながら、作業です。

 

気づけば夕方近く、

ほぼスッカラカンになりました(^^♪

 

いや~久々に心地よい汗をかかせてもらいました。

鮎釣りでかく汗とはまた違った心地よさで。

H師匠は、この翌日も夕方まで
ボランティアにあたられたそうで、
ホントに頭が下がります。

SAMURAIはさすがに日曜は、
チビが2人いるので、
家族サービスにあてさせてもらいましたが…。

 

あのオイル漏れの状況を考えると、

まだまだ復興までの道のりは長いと思いますが、

1日も早い復興をお祈りします。

 

PS:当日の模様は、ちゃっかりKBCのアサデスで放送されましたw

 







-未分類

Copyright© 釣りSAMURAI★奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.