クロ釣り

米水津名礁『沖の観音』で釣り納め(12/30)

投稿日:




九州の釣りキチ代表のSAMURAIです。

12/30、いってきましたよ!

米水津「沖の観音」に(^^♪

 

今回は、宮崎のN名人、
そのお弟子さんのKさん&H師匠と
SAMURAIの合計4名。

 

今回はあいにくの雨模様でしたが、

いつもの「かわの釣り具」に寄って、
コマセ作って、

朝6時出航。

いつもの政進丸さんにお世話になります。

さぁどうなることやら。。

雨+南風=ウネリ!?

大分県米水津エリアといえば、
冬の北西にめっぽう強いのが売りの1つ。

それがねー、

12/30に限って、メチャクチャ暖かくて、
南風が入って、

ウネリがひどすぎ!!

そしてアツすぎ!!(体感20℃)

本来狙ってたのは、
この裏側の東向きだったんですが、

残念ながら、ウネリが入って
まるで洗濯機状態。

おかげで、先端の激アツポイントにも入れず。。

あげくには、
SAMURAIの奥に立ってたKさんなんて、
背後から登ってきたウネリに
ザッパ~ンとやられちゃいまして、

道具丸ごと流される始末。。
事故にならんでホント良かった(-_-)

(マキエをドカ打ちしてやったバイ!なんて笑い話になって良かったw)

 

肝心の釣果ですが、
朝マズメだけ、
良型のクチブトらしいアタリをとらえたのですが、

最後の最後に
足元に突っ込まれ、1.5号ハリスがプッツン。。

ありゃーデカかったなー。
確実40後半はあったぞ、マジで。

ただ、それ以降…

グレがクチを使ってくれません。。

たぶんウネリが強すぎて、
水中でツケエが上下にグワングワン揺れてたんでしょう。。

 

喰いが良けりゃそれでも喰うんでしょうが、
この日に限って

水温18.5℃

もあったらしいし。
(なんで師走のこの時期に上がってるんじゃw)

 

いつも当たり前のように
2桁釣果のN名人も、H師匠も…

「今日は…ダメばい。」

とお手上げ状態w

(アナタ方がダメならコッチはもっとダメです。。)

午前中は、このままダメダメな時間が流れましたが…

午後の下げでようやく時合が!

午後になって、

N名人2枚、H師匠2枚、
KさんとSAMURAIだけ釣果ゼロ。

ちょっと磯全体が諦めムードになりつつあり、

「KさんとSAMURAIの残念ダービーですやんw」

なんて話にw

 

ちょうどこのころ、
またウネリが強くなり、

足元は、右側ウネリからのサラシが
横からザッパ~ンと払い出してきてます。

 

ただ、ここでお土産を確保しなけりゃ、
SAMURAI家の正月の魚はありません"(-""-)"

(N名人かH師匠に分けてもらおうかと甘い考えを持ってましたが、どうも今回はそれもムリのようでww)

 

ってことで、SAMURAIの勝負仕掛け!

道糸   PE0.8号
ハリス  スーパーL 1.2号 7m
ウキ
   シマノゼロピット0
ジンタン G3を2発段打ち
ハリ   ファイングレ4号

ウキ下を3ヒロとって、
仕掛けが馴染んだら1回ビシっと張って、
ジワ~ジワ~と沈め探り釣りのようなイメージ。

 

足元の巨大なサラシの30m沖くらいは、

下げ潮が沖にジワジワ出ていってましたので、
沖に遠投して、

道糸が足元のサラシに邪魔されないように、
竿をビンビンに立ててw

張りを弱めにフワフワ~っと
落としこみながら沖に40~50mくらい流していると
ようやく待望の1尾がきました。

Kさんに「お先です~w」
なんてふざけながら、
この笑顔が全てを物語ってますw

 

ボウズ争いをするような、
釣れない時の最初の1枚って、
たまらんですよね(^^♪

 

ここから連発か!?

と調子に乗りましたが、そう甘くもなくw

 

その後忘れたころに同じパターンで、

道糸バチバチ~!

で、また沖目でもう1枚。

コチラは良型のクチブト。

あわせた時のズッシリ感がたまりません(^^)

ジャスト40くらいの、腹パンのクチブトでした(^^♪

よく見ると、自分の頭にまで、
コマセかけてますねw

ちょうど仲良く

H師匠、Kさん、SAMURAIが
全員2枚ずつ釣りあげたところで…

海一面に青物のナブラ発生!!

横島方面からバシャバシャバシャ~と、
もの凄い音がして、

全員が「は?何ごとじゃ?」

って感じだったら、なんとあっという間に、

海一面が青物だらけ。

どうやらベイトのキビナゴを追って、あっちもこっちもバシャバシャやってます。

そこは、元ルアーマンなので、
ジグを準備してたルアーロッドに持ち替え、

1発で青物ヒット~!

70~80のブリちゃんでしたが、
なんとタモ入れの最中、
ウネリで上下してる時に、
ジグのハリがタモにかかって、痛恨のフックアウト~(-_-)

その後、もう1回ナブラがきたのですが、
残念ながらチッコイヤツが喰ってきまして、
とりあえずお土産キープ。

俺はブリは苦手なので、よう喰わんが、
義理のオヤジさんが大好きなので、
正月のいいお土産になりました(^^♪

この後は、とくにドラマなく終了。

なんだかんだ楽しい釣りができて、
お土産もなんとか確保したし、
無事釣り納めっぽくなったので、良かったです(^^♪

欲を言えば、沖カンの先っちょで竿を出したかったなー。
先っちょが一番気持ちいいって言いますからねーw

 

 

次回は、1/23に横島4番でリベンジ。

といっても、グレじゃなく、
イシダイ狙い

横島3番向きのオモテじゃなく、
キナル向きの裏側でイシダイを狙ってきます。

H師匠はグレ釣り、あと別に1~2人誘って遊んできます。

釣り始めはソレになるのか、
その前にI師匠と五島に行くのか、

いずれにせよ、
新年1発目はイシダイ狙いの
ギャンブルスタートの予定。

ダイコーのビンビン丸が
ウナリをあげるのか、
しょんぼりスタートになるのか…w

おみくじ代わりの運だめし!!

ではまた~。







-クロ釣り

Copyright© 釣りSAMURAI★奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.