未分類

球磨川の災害ボランティアに行ってきました!

投稿日:




矢部川の鮎釣りバカのSAMURAIです。

 

今回は、豪雨災害で大変なことになってる

尺鮎の聖地「球磨川」

に実際に行ってきましたので、その報告を。

 

 

今回のボランティア活動については、

「県外ボランティアNGだろ」
「コロナ持って行ったらどうすんだ」

ネガティブなご意見もあるかと思いますが、

・個人宅への直接訪問で、被災者の了解を得ていたこと
・被災者がコロナ対策よりも復旧を急いでいたこと
・被災者が老夫婦でホントに限界が近かったこと

私なりに、コロナリスクと被災者の想い、
その双方を天秤にかけて、熟慮の上での行動です。

どうかご理解頂ければと思います。

(当然猛暑でしたが、マスク着用の上での活動です。)

 

往路は高速が2区間も通行止め

今回、SAMURAIは八女ICから人吉まで
高速をかっ飛ばす予定でしたが、

当然、県外ボラは基本NGなので、
無償チケットは手に入れられずw
完全自費になりました。

んでその往路なんですが、

なんと2区間も通行止め。

 

南関〜植木 雨のため通行止め
御船〜八代 雨のため通行止め

 

ちょい・・頼むよ・・という感じで、
上行ったり、ベタを走ったりと・・w

とはいえ、早朝4時頃に出たので、
3時間ほどで人吉入りすることができました。

 

人吉インター付近は異常なしも
市中心部は甚大な被害が・・

人吉インター降りてびっくりしたんですが、
インター付近は全くの異常なしでした。

 

被害が大きかったのは、
あのあたりから一段下がった人吉市内の中心部。

 

ちょうどTVによく出た鍋屋本館や、球磨病院の並ぶライン。

 

私が行ったお宅では、
1階はすべてゴミと土砂で埋まり、
2階の160センチほどの高さまで浸水してました。

 

想像を絶する水位です。。

 

当日は、その1階部分の泥出しを行いましたが、
地元の皆さんは疲労困憊なので、
私がメインで平スコをかいて土嚢に入れてきます。

普段から腰はピストンで鍛えておりますが・・w

さすがに腰がぶっ壊れそうでしたw

 

 

そして昼休憩後のPM

やたら救急車の往来が目立つようになってきました。

 

どうもボランティアさんが、
熱中症でボコボコ倒れてるよう。

 

あの暑さと湿度で、マスクしての作業となれば・・

そりゃ当然、潰れる人は出てきます。

 

ちょうど皆がへばってきた頃、
いよいよ近くの自衛隊が動き出しました。

大きな災害ゴミを搬出してくれるようです。

 

ホント自衛隊の皆さんには、頭が下がります。

いくら仕事とはいえ、被災地にとっては英雄です。

 

少し前までサヨクマスコミの標的になってる時もありましたが、

自衛隊なしでは、復興は進みません。

 

ホント、自衛隊の皆さん、ありがとう!

 

 

そんなこんなで、15時頃には被災者宅も

1階部分は、一定のメドはついたので、この日は終了。

 

1階部分を泥出しして、
それを水で洗い流すような作業の1日でしたが、

なんかスッキリしました😊

 

 

次は、大分県日田市の天ヶ瀬町へ行きます。

天ヶ瀬の親分がお困りのようなので、
いつもの地元メンバーで応援に行ってきます!

 

ちょっと気合い入れて、1泊2日でやってきます😊

待ってろ、天ヶ瀬!!







-未分類

Copyright© 釣りSAMURAI★奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.