未分類

石鯛竿「ダイコー 準 四.二米」を手に入れる

投稿日:




九州の釣りキチSAMURAIです😊

鮎竿を納竿し、

心にポッカリ大きな穴が開く・・

わけもなく、気分は早くも沖磯😊

秋磯の初陣は、
クロ釣りになるのか、
石鯛釣りになるのか・・

ウズウズしてたら、またまた運命の出会いがw


石鯛釣りのI師匠の親父さんが

ダイコーに別誂して世に出た

かどや別誂の石鯛竿「準」の程度がいいヤツがヤフオクに・・😅

すぐさま、I師匠にヤフオクリンクを送って見てもらいました❗️

侍「準の4.2が出てるんですけど、買おうか迷ってて・・ちょいと見てもらっていいですか?」

I「ほー珍しかねー。4.2は持っとって損はせんよ。かなり改造してあるけどねー。」

I「この竿は元々総巻きやけん、これは全部剥いて、ガイドも交換しとるねー。」

I「4.2は俺も欲しくてかなり探したもんねー。ヤフオクに出とるの見るのは2回目よ。そげん使い込んどらんみたいやけん、ブランクも傷なかろうし、よかっちゃなかー。」

侍「ほな即決出てるんで、買いまーすw」

というわけで、ポチっとな😊

ダイコー「準 四.二米」が到着

というわけで届きました😊

思ってたとおりのピンシャン本調子。

4.2mで700グラム超えてるみたいなので、
かなり持ち重りするのかなーと思いましたが、

おーさすが銘竿・・バランスいいなー

と実感。

鮎竿ドラゴンフォースのおかげで、腕の感覚が狂ってますw
軽く感じてしまう・・w

この感じだと・・手返しも良くなりそう😊

秋磯での実戦が楽しみです😊

I師匠の話では、

「短くてコシはめちゃくちゃ強いけど、その分ノサれやすいので、しっかり足場を固めて釣らんと危ないよー」

って話だったので、少し緊張感を持ってやりたいと思います😊

しかし、ビンテージ釣り竿もロマンがありますねー。

自分が作った竿が、

息子の弟子のもとにわたって、元号が変わっても使われるとは😊

これで、ダイコーの石鯛竿は

Sアニキに譲ってもらった500、
今回の準420

両方とも手持ちスタイルには変わりありませんが、

足元からガンと落ちてれば420、

ハエ根が出てるようなら500

そんな使い分けができそうです😊

11月はこの竿で五島行きたいなー😊

息をするのを忘れるような本石との駆け引き・・

今から楽しみです❗️❗️







-未分類

Copyright© 釣りSAMURAI★奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.