クロ釣り

米水津 グレ初釣り(2021.1.13)

投稿日:




九州の釣りキチ、サムライです😊

今年の初釣りは、五島の古志岐三礁にいく予定でしたが、
前日の段階で強風で船止になっちゃいまして、

有給をとってたこともあり、
急遽、政進丸さんにTELして米水津へ😊

いつもの船頭お任せで、到着した磯は

米水津 沖黒島
長ミゾの奥

足元からドン深のポイントで
オナガもよう来る場所のようですが、
さぁどうなることでしょう😄

初釣りスタート!

朝イチはコマセ撒きしながらルアーで

今回は、早朝6時頃から竿は出さずに、
ひたすらコマセを撒きます。

寒の時期ですが、あわよくば浮いて来ないかなーとw

1時間ほどコマセをしっかり撒いてましたが、
クロの姿は全く見えず・・w

やっぱ流石にヒマすぎたので、
ルアーをちょい投げ。

1投目で食べ頃のアカハタが😄

新年初ヒットはアカハタでした😊

なんかめでたいw

この後、良型のアラカブを追加して、さぁいよいよグレ釣りスタート!

激シブの午前中・・

結局2時間ほどたまにルアーしながら、
ひたすらコマセを撒いてましたが、まったくグレが見えません。。

もう流石にこりゃしょうがないと判断し、グレ釣りを初めるのですが・・

残り続けるツケエ

ガン玉打って深く探って行ったり、
ノーガンでゆっくり送ったり、

ありとあらゆることを試しましたが、
グレ様のやる気はゼロで、
周りの磯もまるっきり釣れてません。

途中政進丸の船頭も見回りに来ましたが、

『前日はここで型いいグレが出てますよ』

ってことなので、

潮替わりまで我慢して午後に勝負する

と伝え、続行します😄

すると、午後の潮替わりのタイミングで
少しずつグレが見えて来ました😊

さぁ勝負開始!!

PEフカセでアテ潮を攻略

ただ残念ながら午後からはしっかりアテ潮。

目の前に見えてるグレは竿1本くらいの深さ。

ってことで、沖目にしっかりコマセを打って、
足元に流れてくるコマセが竿1本くらいのタナに入ったとこで
仕掛けと合わせて食わせます。

アテ潮は張りが作りにくくて、ホント釣りにくいので、
しっかり張りながら手前に流して来れるよう

シマノゼロピット00

シマノ shimano ファイアブラッド ゼロピット dvc type-a fl-111p m 00 マスカットposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

このウキに、

ガンダマB❌2個の段うち

ハリス1.2号、ハリ寒グレ4号

このセッティングでアテ潮を攻略しながら釣ります😄

沖目にコマセを一定間隔で打ち込んで、
沖から足元まで一直線のコマセの帯を作るイメージ。

そのコマセの帯の中を、竿1本くらいのタナをキープして、
ガン玉でしっかり張りを作って
ツケエを引いてくる釣り方です😊

これならアテ潮でも、しっかり張りながら釣れます。

とにかく自然にツケエをマキエに同調させないと
釣れないようなイメージがありますが、

マキエの帯の中を、重い仕掛けで
スーと横に滑らせてきてもグレは釣れます😊

ただこの日はそのアテ潮もぱったり止まってる時間が長く、
回収の3時と片付けの時間を考えるとタイムリミットまで2時間w

海中のグレの様子を見ても、あんまやる気はなかったですね〜w

そんなこんなで
午前中はグレ坊主でしたが、
なんとかアテ潮の中、2時間くらいでお土産は確保できました😊

グレ6枚、アカハタ1枚、アラカブ1枚。

初釣りでボウズだけは避けたかったので、十分な釣果です😊

それにしても、五島でイシダイやりたかったなー😅

後日、五島に行ったI師匠の話では、
まだワッペンサイズのガキがウヨウヨしてるそうで、
ヤドカリの頭まで瞬殺で、ツメしかエサが持たない状況だったそう。

今年はどうかしてる・・と言ってありました😅

2月?3月?、ガキが静かになったころ、イシダイ行きたいもんです😊

ちょうど、この初釣りの夜、
我が福岡県にも緊急事態宣言出ちゃったので、
当面は大人しくしておこうと思います。

平戸、大分の渡船は、他県民NGになっちゃうんだろーなー😅

道具でもイジってようと思います。







-クロ釣り

Copyright© 釣りSAMURAI★奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.