底物釣り

デカバン石鯛のクチバシ標本と魚拓が出来上がりました〜

投稿日:




底物釣り師のSAMURAIです😊

(ガチンコ底物師に怒られるw)

 

今回は先日釣り上げた記録モノのデカバン石鯛の

クチバシを標本にして、

魚拓もようやく完成したので、お披露目したいと思います😊

 

石鯛のクチバシ標本

先日の五島釣行の帰りにI師匠から

「イシダイのクチバシは標本にしてとっとかんねー」

ということで、せっかくの記録モノなので、
標本にして飾っておくことに😊

 

まずは・・イシダイをゆっくり鍋で煮ます・・

じっくり30分煮て、
ダシをしっかりとって美味しい鍋にw

イシダイのダシはホントうまい・・✨

なんだろなーあのうまみ・・

 

ほいでクチバシはポロっと取れるので、
この大事なクチバシを・・

歯磨きw

キレイになりました😊
(嫁はさすがに呆れ顔・・w)

 

あとはこれにクリアを1層だけサッと塗って、
このイシダイを釣った針をセット😊

これ・・がま石の16号なんですが、
フトコロが一杯一杯・・

次から17号使います😅

がまかつ がま石(穴) 黒 17号 徳用パックposted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

イシダイ釣りで小針はホントつまらんな😅

もう2度と16号以下は使いません・・

なんぼガキが釣れても、
肝心の夢の70オーバーが食っても
ジゴクを捉えられないなら意味がない。

 

あとは100均のオタクケースに

黒い綿棒をおったてて、レジンで固めて、

金文字のテプラでも貼って飾ればOK😊

職場のデスクに飾って、いつでもウットリですw

 

めちゃくちゃカッコイイですよ✨

仕事中は色んな仲間がデスクに来ますが、
みんなイシダイ様のクチバシのゴツさに驚いてます😊

  

間違いなく一生モンの宝物になりました😊

 

イシダイの魚拓も完成

伊万里のまるきんさんにお願いしてたのですが、

あれから五島遠征が毎回シケで、なかなか行けず終い。

 

というわけで、はやく欲しかったので、

佐賀店に送り込んでもらって

先日とってきました😊

さすが、まるきんさんの魚拓は立派😊

1枚3000円ちょっとだったので、今回3枚も取りましたw

ただ枠が高くてなー😅

たしか8000円近くしましたね😅

 

額の1つは、
まるきんさんのバリっとした木製のヤツを
クラブから出してもらえるようなので、お世話になって・・

あと2つは、お値段以上『ニトリ』のA1ポスターフレームで😊

 

少しだけ魚拓の端を折ることになりましたが、

まぁ悪くない。

 

なんつっても2500円!

という驚きの安さw

ダークブラウンを選びましたが、
なかなか違和感なくてよかったですよ😊

 

1枚は実家に、
もう1枚は馴染みの割烹料理屋さんに飾ることにしてます😊

 

自分の魚拓を眺めながら仲間と飲む酒も格別だろうな・・w

ウッシッシ😄

 

 

さーて、矢部川は鮎の放流も始まったみたいだし、

あと数回五島に遠征して、

いよいよ鮎も始まりますね😊

 

今年はどんなシーズンになるのか。

期待したいですね😊

 

ではまたー😊

 







-底物釣り
-, , , ,

Copyright© 釣りSAMURAI★奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.