鮎釣り

鮎の短竿はめちゃくちゃ釣れる?短竿のメリットとデメリット

投稿日:




矢部川の鮎釣りキチSAMURAIです😊

今回は、短竿についてご紹介して行こうと思います😊

 

一昔前は、鮎竿って10mくらいがデフォルトだった時代もあったらしく?

それから、9mが主流になって、ここ数年盛り上がりを見せてるのが

『8.5mの短竿』ですね😊❗️

 

私も今持ってる竿は

  • 香鱗 70~80(メーターズーム)
  • メガトルク90 早瀬
  • メガトルク90 急瀬
  • ドラゴンフォース100(荒瀬クラス)

この4本でシーズン通してるんですが、

これまで支流に入る時のサブ竿だった

シマノ香鱗の7080を

先日の五ヶ瀬川解禁で実質2日間フルで使って、
(メガトルクが朝イチに折れたからね。。苦笑)

その威力を実感してきたので紹介しようと思います😊

支流用と割り切ってたスーパーサブの短竿を
丸2日も使ったのは初めてだったので、

短竿童貞を卒業したワシの素直な感想を述べていきますよ😊

 

短竿使いのメリット

いきなり下ネタですが、

鮎竿ってどこかチ◯ポと共通する部分がありますねー😊ww

短竿は、日本人特有の小型ピンシャン調子で、

長竿は、黒人さんのロングボヨンボヨン調子みたいなw

まぁかくいう俺は、鮎竿で言うならメガトルクの9mってとこだろうかww

30代半ばを迎え、硬さという点では、
全盛期の80%程度の硬度になっちまいました😅

昔は超硬竿だったんですが、今は急瀬クラスですわ・・ww

ですが、相変わらず1日2回はまだできますww

あ・・モトイ、真面目に鮎竿を語っていきます😅

 

抜群の操作性

まずは全てを差し置いて、この『操作性』です❗️

9mに慣れてる体から、いきなり8mを使うと、

『めちゃくちゃ上手になった気がする』w

それくらい操作性がいいです。

オトリの送り込みもピンポイントに決めやすいし、
エビなどのトラブル時のオトリの回収もスムーズ、
引き抜きの精度も上がって、タモにドストライク返球。

全てにおいて、扱いやすいなーと感じます😊

 

あとは瀬釣りにおいては、

『狙いのスジを外さない』

ビシッとスジの決まった釣りができるような気もします😄

狙いのスジを外すと、オトリの安定感も無くなるし、
(わざとそれでフラフラさせる釣りもあるんですが)

こと瀬釣りにおいては、スジを意識するってのはすごく大事なことだと感じます😊

当然9mでもそうなるよう心がけてますが、

8mになると、より一層竿先まで神経が研ぎ澄まされてる感じがしますねー😊

回転が早い

そう、回転も早い気がします😊

なんか背がかりの鮎が抜きまで早い感じ✨

それこそ、先日の五ヶ瀬川では40本近く抜いてきましたが、

全くもたつくこともなく、

最大22cmくらいの鮎でも掛けたらスパッと水面を割れるイメージ。

五ヶ瀬の天然鮎は、釣ったことある人がいれば分かると思いますが、

よその川の養殖モノとは引きが違いますからね😅

トルクフルな引きをする22cmくらいの鮎がスパスパ抜けるので、かなり回転が良くなりますよ😊

なんかメガトルクを使ってる時は

「今日もよく釣ったー!」

と思いながら、引き舟をオトリカンにこぼしますが、

短竿を使った今回は

「あ・・気づいたら引き舟が満タンだw」

そんな感じに、いつの間にか引き舟に鮎が溜まってる・・そんな竿ですw

軽いから疲れない

疲れないですねー、マジでw

片手でカンタンに操作できるから、マジ疲れない😊

今回の五ヶ瀬は、ちょっと風が強い時間帯もありましたが、

やっぱ9mと比べると雲泥の違い。

そりゃ多少は重くて大変になりますが、風が吹いても普通にやれましたね😊

あんな日にドラゴンフォース100を使ったら、死んだだろうな・・w

ポイントによっては9mより釣れる・・

そんなわけで、8mの短竿ですが、リーチこそ短いものの、

ピンポイントを狙って釣るタイプの人であれば、9m竿より確実に釣れます。

だって、狙いのスジは外しにくいし、操作性がいいから誘いもかけやすい。

いやーホント短竿を見直した❗️

短竿使いのデメリット

リーチが短く広く探る釣りは苦手

今回は、渇水状態の五ヶ瀬川だったので、

ポイントをピンポイントに打っていく

ホーム矢部川のような釣りができたから8mの短竿が生きたと思ってます😊

これが2年前のように水量モリモリの五ヶ瀬本流であれば、

川底の石なんて見えないし、

立ち込みにも限界あるし、

手前なんてコマイ鮎ばっかだよー、で使い物にならなかったでしょう😅

 

やはりリーチが短いってのは、広く探れないという点ではデメリットですね😅

五ヶ瀬川だったり、球磨川本流だったり、

一面に荒瀬が続くようなポイントでは、どこもポイントに見えるので、

釣れるスジを探るじゃないですか😊

ああいう釣りは、短竿では難しいでしょうね。

まーそう全てにおいて完璧な竿なんてないわなww

泳がせには向かない

これもはっきり言っておきます❗️

泳がせには向きません❗️

今回の五ヶ瀬はかなり追いが悪かったので、

泳がせでの上飛ばしを多用しましたが、

もうね、9m感覚で釣ってると・・

あとちょっと上・・ってとこで、竿先までツンツンになって届きませんww

やっぱ泳がせを考えると、最低9mだな、と思いましたね😊

リーチの短さは、泳がせ釣りでは致命的ですわ😅

 

大鮎にも向かない?

アベレージで25cmを超えてくるような最盛期は、たぶん苦しみます😅

それこそ今回、尺ヤマメを背がかりで獲りましたが、

胴のタメが効かずに、めちゃくちゃ走り回りましたよww

 

やっぱ大鮎時期には、胴に乗る竿じゃなきゃ強気にやりとりできないし、

九州の釣りでは、解禁から7月いっぱいの竿だなーと感じましたね😅

 

オススメのモデル

香鱗7080

*【鮎】【シマノ】香鱗(こうりん)60-70ZP H表示:H2.75【4969363366962】posted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

私が自信を持ってオススメするのは、香鱗7080ですね😊

とにかく安いしなー😊

短竿をとにかく触ってみたい、
って方は、これくらいの価格帯であれば、手を出しやすいですしね😊

感度の面では・・
ぶっちゃけ微妙ですが、値段を考えればコスパは悪くないと思いますよ😊

支流竿持ってない人は、絶対1本持っておいた方がいいと思います❗️

 

続いて、本格派のアナタには・・

シマノ SHIMANO スペシャル小太刀 H275 75-80ZR【竿 ロッド ROD 鮎竿 アユ AYU 友釣 およがせ 引き釣り 】posted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

これですねー✨

実は・・私自身、香鱗をヤフオクに出して、
コイツを買おうかと思案中です・・ww

やっぱ香鱗じゃ感度がボケてる部分があって、

釣っててなんか違和感あるので、ワンランク上の小太刀が欲しいんですわー😊

 

でも今から買っても、7月には梅雨明けして、
九州じゃ鮎がデカすぎて使い物にならない気もする・・😅

今シーズン通うであろう
球磨川や五ヶ瀬川じゃどうせメガトルク9mを使うだろうしな😅

まぁ20万もするんだし、もう少し考えよう😊

 

短竿はきっとアナタの強い武器になってくれます

いかがでしたか??

今回は短竿についてご紹介してきました😊

1本持っておくのとそうでないのとでは、雲泥の差が出ると思いますよ😊

 

8m竿ってめちゃくちゃ短いようでそうでもなく、

ちょうど使いやすい長さだと思います😊

業界的には、9mからなるべく違和感ないように

売れない鮎竿を1本でも売るために

85竿を薦めてるんでしょうけど、

私は圧倒的に80をオススメしますね😊

そういう意味では、香鱗7080はホントベストチョイスだと思います😊

*【鮎】【シマノ】香鱗(こうりん)60-70ZP H表示:H2.75【4969363366962】posted with カエレバ楽天市場で購入Amazonで購入

操作性のいい80をメインに普段の90の代わりに使ってもいいし、

支流の奥の渓流相を70で攻めてもいいし😊

 

そこなんだよなー。小太刀に7080があれば、すぐ買うんだけどな・・😅

50cmズームしかねーんだよな😅

 

ほいじゃ今回はこの辺で😊

ではではー

 







-鮎釣り
-, , ,

Copyright© 釣りSAMURAI★奮闘記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.


Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs814801/samurai-fishing.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 446