鮎釣り

ダイワマスターズ九州大会(良番引いても釣れんなら意味ないって話)

投稿日:




九州の鮎釣りキチのSAMURAIです😊

今回は、ダイワマスターズのお話・・の予定でしたが、

初めに言っておきますと、全く撮れ高なし❗️❗️

 

うん、厳しすぎて俺にはムリでした・・😅

 

とりあえずダメダメだった紹介だけしとくか・・w

 

前日の雨で試合終了・・

今回は、尺鮎会の会長とHアニキが応援に来てくれるってことで、

3人で乗り込み😀

トーナメント前日の雨がそれなりに降ってしまったようで、

前日比30cm高の水位に、

朝イチに川の水に手をつけると、クー冷たい。。。

そして、タチの悪い、白にごり・・😅

釣れない気しかしませんわww

 

こりゃとても追う鮎なんておらんやろー

と思ってると、

当初7;30から始まる予定だった予選が、

9時スタートに変更され、決勝なしの1発勝負に❗️

ダイワさんのこういう臨機応変な対応は素晴らしいと思います😊

 

そして、運命のくじ引き・・

ジャジャン!

『8番』

ですが、まぁムダ引きだよなww

どうせ状況悪いので、どこも釣れんってのに😅

 

これならパチンコ屋で運を使ったほうが絶対よかったわw

 

とりあえず前の方なので、

浅めのチャラチャラだったら水温上がりやすいし・・

なんて思いながら、

肩のチャラチャラに入りました😊

対岸からは、会長とHアニキが見守ってくれてます😊

 

ほいで・・

とにかくオトリが変わらんのは予想してたので、じっくりじっくり泳がせ・・

 

なんせ予選は3時間半・・😅

10時半くらいからが勝負かなーと思いながら、

とにかく丁寧に泳がせてました😊

養殖1号をハナカン通して、

なんと9時から10時までずっと1匹で・・ですよww

みっちり1時間、とにかく丁寧に泳がせましたが、

たまーに10センチくらいの稚鮎がジャレて来るだけで、全くのズーボー💧

 

見える範囲で、1人も竿が曲がりません・・

たまに曲がってる人は、エビか根がかりww

 

とにかく誰もどこも釣れてないので、

移動よりもじっくり粘りだ・・

と思って、なんだかんだ11時過ぎまで同じポイントで上から下までみっちり泳がせましたが、結局ズーボー😅

 

さすがにオトリも弱ってきたので、もうしゃーない、

ラスト1時間弱は、俺らしい釣りで一発勝負に❗️

へっ激流対決じゃわい❗️

弱った養殖の鼻ヅラに3号玉つけて、

ゴリゴリに引き倒します😊

 

ここまで来たらオトリ潰してしまう覚悟❗️

 

そして、得意の白泡ソープ作戦で、泡風呂の中にグイグイおとりを引き込むと・・

「カカッ」

「コッ」

なんやら前当たりがきてますよー

「コッコッコッココココ・・」

あっヤナギばりの先っちょに顔面が引っかかった模様❗️

 

バレるなー。バレるなー。

うん、バレる😂

こういう時はだいたいバレる😎

 

最後は、引き倒した2匹のオトリのアゴが外れて、

まさに空いた口が塞がらないってか😅

 

はい、マスターズはズーボーで終了です😅

 

応援に来てもらってた会長とHアニキと一緒に、さっさとズラかって、よその川にいこ❗️

ってことで、マスターズ会場を脱出して、

また2時間半かけて、好調なある川へ😊

 

そこも土日叩かれまくって、

かなり釣り荒れてましたが、

竿抜けを突いて突いて

なんとか10本くらい揃えて、帰宅しましたとさ・・

 

1日500キロの旅

これにて終了。

 

初期の球磨川水系は釣れん❗️

ってか、球磨川水系でわざわざコマイ鮎を釣らんでええw

男は黙って大鮎まで育つのを待つ❗️

以上❗️w







-鮎釣り

Copyright© 釣りSAMURAI★奮闘記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.


Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs814801/samurai-fishing.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 446